一生モノの美肌をつくる第一歩

毛穴の黒ずみや開きの原因と対策方法

 毛穴の黒ずみが気になる、毛穴の開きが気になるなどなど、毛穴で悩んでいる女性はとても多いみたいです。しかし、毛穴について正しく理解していない人も多いのではないでしょうか。顔の毛穴は体と比べて皮脂腺が大きく発達しているので、目立ちやすいということがあります。顔は頭皮に次いで皮脂腺が発達していて、その役割は皮脂腺の分泌です。なので、毛穴に皮脂がたまっているのはあたりまのことで、毛穴のくぼみは穴なので影となっており、汚れていなくても黒く見えるのも当たり前なんです。

 毛穴の大きさは遺伝で決まるもので、それには男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンが多いほうが毛穴が目立つようになるので、生まれつきのものは毛穴対策化粧品で小さくなることはありません。毛穴化粧品はあくまでも毛穴の汚れを取るだけのものです。

 生まれつきの毛穴の大きさは変えることはできませんが皮脂が詰まって目立っている場合や老化によるお肌の衰えからの毛穴のたるみに関しては、適切なスキンケアや毛穴対策化粧品によって改善する余地があります。

詰まり毛穴の対策方法

 詰まり毛穴の原因は皮脂と古い角質が混じり合ったものです。これらがたまることによって詰まり毛穴になります。しかし皮脂は日々分泌されているものなので、汚れが目立ってきたら対策するというものではなく、毎日のケアが大切となってきます。

 そして、一番大切となってくるのが毎日の洗顔です。保湿ではなく、悩みが毛穴の汚れならば、しっとり系よりさっぱりタイプの洗顔料がおすすめで。きちんと皮脂を落とすようにしましょう。

 おすすめなのが酵素洗顔やピーリング石鹸です。これらには古い角質をはがれやすくする分解作用があり、優しく毛穴の詰まりを取ることができるはずです。ピーリング石鹸は敏感肌の方は不安に思うかもしれませんがAHAなどが配合されたミルクやジェルタイプの洗い流す洗顔アイテムならば刺激も少なく、安心して使うことができるでしょう。

またイオン導入機などの美顔器を使ってのケアもとても有効です。

 毛穴対策は皮脂だけではなく、角質も落とすことによって毛穴の詰まりを予防することが大切となってきます。

体の内側から毛穴のケアをしよう

毛穴対策には洗顔や化粧水などの体の外側からのケアだけでなく、体の内側からのケアも大切となってきます。

 炭水化物がきちんと代謝されないと皮脂が過剰に分泌されてしまうので、ビタミンB1を取ることによりそれを予防することができます。
ビタミンB1は、豚肉やピーナッツやうなぎなどに多く含まれます。食べ過ぎはいけませんがどれも美味しい食品なので積極に取り入れるようにしたいですね。その他には焼き海苔やたらこ、ごまなどもおすすめです。

 また、皮脂の分泌のコントロールにはビタミンB2が効果的です。これはレバーやうなぎに多く含まれます。うなぎはビタミンB1もビタミンB2も豊富に含まれるので昔から夏バテ防止や体力をつけたいときによく食べるのは理に適っているんですねえ。ただうなぎは値段が高いので豚レバーや牛レバーでビタミンB2を取ることがおすすめです。その他には納豆やまいたけ、たらこなどにもビタミンB2は多く含まれます。

 どれも食べ過ぎてカロリーがオーバーしてしまうと皮脂が余分に分泌されてしまいますので、食べ過ぎには注意し、肉はゆでる、煮るなどして油ものを控えるように心がけましょう。甘いものも同様です。

 体の中と外から毛穴をケアして、一生ものの美肌を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です