一生モノの美肌をつくる第一歩

化粧品の使用期限は?

 「去年に開封して使っていなかった化粧水や日焼け止めがまだ使えるのかなあ?」と悩み、使ってしまおうか、それとももったいないけど捨ててしまおうかどうしようか迷ったことのある人はけっこういるのではないでしょうか。また未使用の基礎化粧品や無料サンプルでもらった化粧水とかもけっこうたまってたりしてる場合がありますよね。

 化粧品は食品ではないので、ほとんどの化粧品に関しては使ってるうちに雑菌が入ったとしても防腐剤が入っているので、腐ったりせず、安心してそのまま使えるように安全性を考慮して作られています。一般的に未開封であるならば3年は持つと言われています。

 しかし、今流行りの防腐剤無添加と謳っている化粧品や一般的な無添加化粧品などは防腐剤が入っていないため、注意が必要です。できれば開封して使わなくなっていたものに関しては捨てたほうがいいでしょう。

 一般的な基礎化粧品ならば開封したものであってもフタをきちんと閉めていたならば一年ぐらいは大丈夫です。もちろん、冷暗所に保管してあったことが条件で、直射日光にあたり続けていたり、窓際の温度度変化が激しい場所に置いてあったりした場合は色が変わったり品質が劣化している場合がありますので、異臭がないかどうか、変色していないかどうかを確認し、少しでもおかしなことがあったならば使用をやめることにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です