シミ・くすみに美白化粧品

シミの原因と美白化粧品サンプル

 年齢とともに増えていくシミ。一度できたらもう消えないと、あきらめる必要はありません。肌は常にターンオーバーしながら生まれ変わっています。やり方次第で薄くなるので、あきらめないようにしましょう。このサイトでは、そんなシミに効果的な基礎化粧品を紹介しています。

 

シミの原因

シミは紫外線や摩擦などにによって、刺激をうけると肌の中でメラノサイトがメラニンが生成してできます。このメラニンが肌の表面まで浮き上がり、シミとなってみえるのです。

 

お肌のターンオーバーが正常に行われていれば古い角質と一緒に剥がれていくのですがうまくターンオーバーされていないとそのまま定着してしまいます。

 

注意すること

紫外線対策として、日焼け止めをきちんと塗ることは大切ですが洗顔できちんと落とさないと、新たな刺激となり、シミの原因となってしまいます。また、レーザーでシミを消す方法もありますがレーザーで破壊するのは、表のメラニンだけで、奥のメラニンはまだ残っているので、シミが出なくなるということはありません。レーザーはとても刺激が強いので、それがシミの原因となってしまうこともあるので、注意しなければいけません。

シミの対策に美白化粧品

 シミは肌が紫外線にあたるとメラニンを生成して作られますが美白化粧品はメラニンを作り出すメラノサイトという細胞の働きを抑える効果があります。

 

美白というと肌を真っ白にしてくれるみたいなイメージがありますがそうではありません。あくまでもメラニンの生成を抑えるのが役割です。

 

美白化粧品を選ぶなら、医薬部外品がおすすめです。医薬部外品とは、簡単にいうと化粧品と医薬品の間に位置するものです。何かしらの肌への効果が認められるとして厚生労働省が認可した成分を化粧品に使用しています。なので、必ずとはいいませんがただの化粧品よりは効果が高いはずです。

 

 一度できたシミを消すのはたいへんです。なので一番大切なのはシミができないように予防することです。美白化粧品は一年中、顔全体に塗るようにしましょう。

 

美白化粧品ランキング

サエル
敏感肌でも使える攻めの美白化粧品。

シミ・くすみが気になる方におすすめの美白化粧品サンプル記事一覧

 サエルはPOLAグループのディセンシアから誕生した敏感肌の方でも使える攻める美白化粧品です。よくある美白化粧品は、成分が強く、敏感肌の方が使用するとお肌が荒れたりして、使用できない人が多くいました。そんな敏感肌でも美白になりたいという方のために生まれたのがこの「サエル」です。敏感肌女性の約7割が「美白が効きにくい」と感じています。その原因は、敏感肌は炎症を繰り返すことで過剰にメラニンを生み出して...

トップへ戻る